京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


悲恋物語

知恵と力の博覧会 【 ものがたり観光 】 とは・・・
千年の都・京都には、様々な物語を秘めた社寺史跡が点在しています。
歴史に精通したガイドとともに、歴史物語ゆかりの地を歩いて巡ります♪

 ≪ 悲恋物語 ≫ 11月23日(月祝) 13:00~16:00


   華やかな都を離れて
          静かに嵯峨野で暮らした女性たち

■ 概要
平安時代に天皇や貴族に愛された天下の名勝・嵐山嵯峨野 を、『 源氏物語 』『 平家物語 』 に登場する 悲恋の女性 に想いを馳せるながらゆっくりと散策します。まずは 『 平家物語 』 に登場し、平清盛によって高倉天皇との恋を引き裂かれた 小督 ゆかりの 小督塚 や、平清盛の寵愛を一夜にして失い、そして世の無常を感じて仏門に入って嵯峨野でひっそりと余生を過ごした 祇王 ゆかりの 祇王寺 を巡ります。そして 『 源氏物語 』 からは 「 賢木の巻 」 において 六条御息所 が光源氏に別れを告げる場面に登場する 野宮神社 を訪れて、女性たちの悲恋の物語を辿ります。散策の最後には燃えるような秋の紅葉に染まる 清涼寺 を訪れます。錦秋に色づく嵐山・嵯峨野の美しい景色を楽しんでください。

■ 日時
11月23日(月祝) 13:00~16:00

■ 集合
集合 : 阪急 嵐山駅 改札口 / 受付12:45~ 開始13:00~

■ 行程
集合場所 ・・・ 渡月橋 ・・・ 小督塚( 平家物語・小督 ) ・・・ 大堰川畔( 源氏物語・明石の君 ) ・・・ 野宮神社( 源氏物語・六条御息所 ) ・・・ 二尊院 ・・・ 祗王寺( 拝観 / 平家物語・祇王 ) ・・・ 清凉寺 ・・・ 現地解散

■ 参加費
3,800円 ( 社寺の拝観料を含む )
※参加費は、当日の受付時に集めさせていただきます。

■ ご案内は・・・
らくたびガイド 森 明子
ガイドから一言 : 嵐山・嵯峨野地区は平安の昔から貴族や文人に愛され、多くの古典文学の舞台となってきました。また紅葉の名所としても知られ、その美しさは小倉百人一首にも詠まれています。その歴史ある土地を実際に歩きながら、いにしえの人々の思いを感じてみませんか。

■ お申し込み・お問い合わせは・・・
080 - 5324 - 7375 ※受付専用電話


主催 : 株式会社 らくたび
〒604-8116
京都市中京区高倉通蛸薬師上ル東側和久屋町350番地 和久屋ビル2階
電話 075-257-7320 ( 平日9:30~18:30 )
FAX 075-257-7350



Posted by rakutabi_chiehaku at 06:00│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。