京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


戦国物語

知恵と力の博覧会 【 ものがたり観光 】 とは・・・
千年の都・京都には、様々な物語を秘めた社寺史跡が点在しています。
歴史に精通したガイドとともに、歴史物語ゆかりの地を歩いて巡ります♪

 ≪ 戦国物語 ≫ 10月17日(土) 13:00~16:00


   乱世を戦い抜いた
          戦国武将ゆかりの寺院を訪ねて

■ 概要
洛北随一の禅寺・大徳寺には、戦国武将ゆかりの寺院が建ち並んでいます。今回の散策では、秋の特別拝観を催している塔頭寺院を訪ねます。臨済宗大徳寺派大本山・大徳寺 の壮大な七堂伽藍をご眺めながら歩き、まずは織田信長の菩提を弔うために豊臣秀吉が創建した 総見院 を訪ねて、樹齢が400年を越える秀吉寄進の侘助椿や、加藤清正ゆかりの井戸、三つの茶室などを拝観します。次に、前田利家ゆかりの 興臨院 を訪ね、方丈の四方を取り囲むように配された庭園では、静寂な美しさを感じてみてください。そして、小早川隆景ゆかりの 黄梅院 では、千利休が作庭したと伝えられている枯山水庭園や、加藤清正が朝鮮から持ち帰った灯籠や鐘楼をご覧いただきます。いずれも通常非公開の寺院であり、貴重な特別拝観となります。

■ 日時
10月17日(土) 13:00~16:00

■ 集合
集合 : 地下鉄 鞍馬口駅 改札口 / 受付12:45~ 開始13:00~

■ 行程
集合場所 ・・・ 大徳寺 ・・・ 総見院( 織田信長 ) ・・・ 興臨院( 前田利家 ) ・・・ 黄梅院( 小早川隆景 ) ・・・ 現地解散

※総見院・興臨院・黄梅院は、すべて秋の特別拝観期間中です。

■ 参加費
4,300円 ( 社寺の拝観料を含む )
※参加費は、当日の受付時に集めさせていただきます。

■ ご案内は・・・
らくたびガイド 坂田肇
ガイドから一言 : 禅宗の名刹大徳寺には、戦国武将が建立した多くの塔頭があります。普段は公開されてない3つの塔頭を巡り、戦国大名の生きた時代に思いを馳せてみませんか。

■ お申し込み・お問い合わせは・・・
080 - 5324 - 7375 ※受付専用電話


主催 : 株式会社 らくたび
〒604-8116
京都市中京区高倉通蛸薬師上ル東側和久屋町350番地 和久屋ビル2階
電話 075-257-7320 ( 平日9:30~18:30 )
FAX 075-257-7350





Posted by rakutabi_chiehaku at 12:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。